色々知りたい法律事務所

2014/10/1 更新

法律相談のコツ

色々知りたい法律事務所TOP>法律相談のコツ

知り合いからの紹介や地元の弁護士会等の法律相談などを利用して自分に合いそうな弁護士が見つかったら、直接弁護士に会って相談をします。

でも弁護士を見つけたとしても、いざ相談になったときに、言いたいことがうま伝わらない、あるいは必要な資料を持っていかなくて、適切なアドバイスをしてもらえなかったという場合もあります。せっかく有料で弁護士に相談を受けるのですから、効率よく相談を受けたいですよね。何か困ったことがあればまず弁護士に相談すると良いでしょう。そこでこのページでは法律相談を効率よく受けるための方法をアドバイスします。

経過や要望をまとめて、弁護士に読ませる

弁護士に相談するような事件は大抵の場合、複雑な事案のものが多く、限られた相談時間の中でうまく言葉で説明するのは、けっこう難しいことです。あらかじめ紙面上等にまとめていれば、より正確に説明することができますし、弁護士にそれを読ませることで時間の短縮にもなります。

相談したい問題に関連する資料などもすべて持っていく

人間は過去のことについての記憶はけっこう不正確です。書類や資料は、記憶を喚起するのにも役立ちます。 契約書から領収書など関連すると思われる資料なら、どんな些細なものでもいいので、一通り持参していくと相談がスムーズに進と思います。資料の内容によっては事案解決の方法がまとまりやすくなることだってあります。

弁護士のアドバイスはメモに残す

法律紛争に関する弁護士のアドバイスには、専門用語が使われる場ことが多いので、一般の人が一度聞いただけでは、理解できなかったり忘れてしまったりすることもあります。そこでせっかく弁護士に相談するのですからメモは必ず取っておきましょう。録音レコーダーで記録しておくのもいいかもしれません。

2014/10/9 更新